プロフェッシ
ョナル講習会

講習会
概要

フィジカルパート

様々な疾患や障害を考慮したプログラムデザイン

メンタルパート

トレーナーが介入すべきメンタルサポート及び行動を変容させるためのアプローチ法

フィジカル
フィジカル
  • ・様々な疾患や障害を考慮したプログラムデザイン。
  • ・立位での姿勢評価から姿勢改善に活かす処方の立て方を習得する。
  • ・体幹トレーニングの基本的な考え方を学ぶ。
  • ・より専門性の高い筋群を含む、全身の筋肉のパーソナルストレッチ技術を習得する。
  • ・運動処方とストレッチに活かす最低限知っておきたい肩関節・腰部・骨盤帯・股関節・膝関節・足関節の構造を学ぶ。
  • ・パーフォーマンスに繋がる処方の立て方を学ぶ。
  • ・動作パフォーマンスを上げるためのストレッチ指導について学ぶ。
  • ・走る・跳ぶ・打つなど、スポーツ独自の動作を評価する基本的手法を習得する。
  • ・生活習慣病予防の指導に役立つ血液検査データの読み方を習得する。
  • ・リハビリテーションに役立つ画像データの見方と評価の仕方を習得する。
  • ・低負荷高回数トレーニングの処方の仕方を習得する。
What is the goal!? どこをゴールとする講習会なのか?

スポーツ愛好家に対しては、確実に求められた成果を出せるヘルスフィットネス指導を、アスリートに対しても、確実に選手の望む結果へと導けるパフォーマンスアップ指導を実施できるようになること。また、怪我や病気への対応も、医師と共通言語を使い協力しながら対処できるようになることを目指す。情報化社会において必要な情報を収集し、精査する手法も習得する。あらゆるニーズ、あらゆる環境に対応できる総合力を身につけることを目指す。

メンタル
メンタル
  • ・トレーナーが介入すべきメンタルサポート及び行動を変容させるためのアプローチ法
  • ・ストレスによって起こる腰痛の見極め方とその対処方法について学ぶ。
  • ・心理的要因による過体重におけるアプローチの仕方を習得する。
  • ・食欲のメカニズムを理解し、欲求をコントロールする方法を学ぶ。
  • ・メンタルが弱いアスリートへの計画的なアプローチ方法について学ぶ。
What is the goal!? どこをゴールとする講習会なのか?

ストレス性による、腰痛などの不定愁訴や肥満、摂食障害などの判別と対処ができること。また、アスリートのやる気の喪失やイップスなどにも対処できる能力を習得する。

受講システム

時間 10時間×7日間(計70時間)
料金 新規:350,000円(税別)※受講料に認定試験料が含まれております。
再受講:90,000円(税別)
※受講料は最大で半年間にかけて分割することができます。事務局までご相談ください。
受講資格 ・PTI認定フィジカルトレーナー
・フィジカルトレーナー協会の会員であること
受講に際して 7日間のうち好きな時間受講可能です。
すべての講習時間に参加する必要はありません。
ただし、受講時間を予め申し込みの際にお知らせください。
また、最終日が認定試験となりますので参加必須です。
≪参加できない日程の内容について≫
後日、内容の確認ができるようビデオ撮りをし、何らかの形で確認ができるように手配します。

講師紹介

講習会の講師陣をご紹介します。

more

入会・更新

フィジカルトレーナー協会への入会方法を説明します。

more