代表挨拶

「結果が出なければ信頼関係は築けないでも、本物であれば必ず結果はついてくる」

~結果が出なければ信頼関係は築けない
でも、本物であれば必ず結果はついてくる~

私の肩書はフィジカルトレーナーです。

世の中にトレーナーと名の付く職業は数多くある中、PTIでは、フィジカルトレーナーを、「身体を強くする専門家」と定義づけています。治療がメインではなく、積極的に身体を強くし、パフォーマンスアップや怪我の予防を図る専門家です。

スポーツ愛好者、アスリート、子供から高齢者に至るまで、「もっと健康に!」「もっと丈夫に!」「もっと強く!」と、誰もが願っています。身体を強くすることは、万人に共通の欲求と言えるでしょう。昨今、それらの願いはより細分化され、よりカスタマイズされた、個々の身体特性に合った処方が求められるようになってきています。そんな社会のニーズに後押しされ、PTIは設立へと至りました。

間違ったトレーニングをやり続ければ、体は壊れ、やる前よりも弱くなります。また、せっかく体が強くなっても、メンタル的な要因で、本番に期待通りのパフォーマンスを発揮できなくなってしまうこともあります。そもそも結果を出すためには、トレーニングを継続するモチベーションも不可欠であると、PTIは考えています。

「結果が出なければ信頼関係は築けないでも、本物であれば必ず結果はついてくる」

20余年に渡るトレーナー経験を経て、私が辿り着いた一つの結論です。
PTIは、体を強くする正しいトレーニング方法だけではなく、心を強くするための技術も身に付けた「結果を出す、真実しか伝えない、本物のフィジカルトレーナー集団」でありつづけることをお約束します。

一般社団法人フィジカルトレーナー協会

代表理事 中野ジェームズ修一

フィジカルトレーナー協会とは

フィジカルトレーナー協会の活動についてご紹介します。

more

講習会について

PTI認定フィジカルトレーナーになるための
講習会のカリキュラムを解説します。

more